裕くんの日記


車イスであちこち出かける裕くんの毎日を、介助メンバーがつづります。
by yuukun_diary
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(29)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

STの訓練

 今日は言語の訓練でした。出かける時は外まで聞こえていそうな位の声を出して喜んでいました。私がしばらく休みをもらっていたので、そんな大騒ぎの裕君を見るのは1ヶ月ぶりくらい。「やっぱり、これが裕君だな〜」と思ってしまいました。
 そして電車を2回乗り換えて田無駅に到着。そこから梅村こども診療所の道はサミーさんにガイドしてもらいながら歩いたのですが、狭い歩道は歩行者も自転車も通るのでこわくて歩きにくい道。診療所の前で、偶然森田先生と会って一緒に中へ入りました。———ここで私は一旦抜けさせてもらいました。———
 その後、市役所の食堂でご飯を食べてきた裕君・サミーさんと駅で合流。疲れたかなーと思ったけど、途中の車内まではサミーさんを回転させたり、カバンを落とそうとしたりと面白いことをやって笑わせてくれます。モノレールに乗る頃には静かになっていました。
 若葉台の駅でサミーさんと別れ、裕くん家へ。「早く帰りたい」という事なので、エレベーターのボタンを裕君に押してもらいながらまっすぐ帰宅しました。裕君、一日お疲れさまでした〜!
by ザキ
* * *
今日は、言語の訓練で田無の梅村こども病院まで行きました。朝早いのに、かなりのテンションで何かをしきりに叫んでいました。もしかして(朝早くて)嫌だー、っていっていたのかもしれません。笑。
病院まで、順調に行く事ができ、11時半ピッタリに着きました。
まず、先生とスペインの旅行について訪ねられていましたが、あまり答えたくなかったのか、机を動かす事に集中していたためか、先生の質問に答えてませんでした。ユウ君。。。
その後、絵を見て、その文字を書く練習、二つの絵を見て字が描いてある方の文字を当て、その文字を書く練習をしました。後者の方が難しそうでした。
先生に2冊の本を借りました。
訓練のあとは田無の市役所の食堂でお昼ご飯です、今日は昨日に引き続き、サカナの気分だったそうで、ユウ君が選んだのは白身魚のアーモンドフライ定食でした。ご飯が大盛りだったにもかかわらず、あっという間にほぼ完食しました。途中、お味噌汁のもやしやご飯が時々つまってむせた事もありましたが、おおむね順調に食べ終えました。
駅で、ザキさんと合流し、若葉台の駅で別れました。帰りの電車では、ご飯を食べてお腹いっぱいになったのか、訓練が疲れたのか、とても大人しかったユウ君でした。
おつかれさま。
byサミー
[PR]

# by yuukun_diary | 2004-03-15 17:19 | 日記

プールの日

今日はプールの日でした。ユウ君は朝から元気元気。最初は人数も少なかったのですが、途中から増えはじめ最後にはプールには20人ほど集まっていたように思います。
今日は、マリコちゃんがきていました。前半はマリコちゃんの、後半はユウ君の介助をしました。マリコちゃんは自分で歩けていたので腰を支えてあげました。深くもぐったり、キックで泳いだりしましたが、マリコちゃんとても上手で、「上手だったねー」と言うと、はにかんで笑っていました。順番を待っている間はマリコちゃんと、水の掛け合いっこして遊んだり、手を取ってダンスしたりしました。
休憩のあと、ユウ君につきました。ユウ君とは、ロール、息つぎ、長いもぐりをやりました。先生とのタイミングもばっちりで今日は、あまりむせていませんでした。今日は、参加してる皆の調子が良かったのか、皆上手で、先生も驚いてました。
お昼は、参加者の皆さんと近くのジョナサンに食べにいきました。ユウ君は「マグロのたたき丼」を選択。なかなか順調でしたが、ご飯が時々ぽろぽろしてむせてしまう事があり、苦しそうな場面もありました。
帰りは、車の中でぐったりのユウ君でした。今日は、私の最後のプールの日だったのでした。いろいろとプールで学んだ事は多いです。また戻ってきたいです。
byサミー

* * *
今日は月に一度のプールの日。三月に入り陽気もだいぶ穏やかになってきました。裕くんはプールが楽しみなのか、朝出かける時からハイテンションで大騒ぎでした。

プールでは準備体操後、まずプールサイドに座って足の曲げ伸ばしをしたり、パシャパシャと水を蹴ったりしながら水に慣れていきます。その最中、イタズラ心から裕くんに水を掛けた私に対して、裕くんは「やったなあー」という表情をして不敵な笑みを浮かべていました。何だか嫌な予感。。

そのせいか(?)今日の裕くんはやけに自分のキャップ外しにこだわり、リラクゼーションをしていても、立って歩いていても、頭にあるキャップに手をやっては外していました。その度に拾ってかぶせ直しても、またすぐに…と堂々巡りなので、最後は私だけでなく先生や保護者の方々も諦め、キャップなしで行っていました。

しかしこんなイタズラだけではありません。この日は出来るだけ自分の力で立ってもらうため、私は腰や肩の辺りを支えるだけでした。「自分で立ってー」と声を掛けると、裕くんは足を突っ張らせ、トータルで見ればかなり長い時間自分で力を入れて立っていました。
また、水の中を進むときも出来るだけ裕くんに「もうすぐ順番が回ってくるから、あそこまで歩いていかなきゃ」という様に声を掛けながら、自分の意思で歩いて進むようにしていました。

こういう風に声を掛けて立ったり歩いたりしている時の裕くんは楽しそうに笑っているので、やはり為されるがままよりは、当たり前ですが会話をしながら裕くん自身の意思で動く ということが大切なんだ、と改めて感じました。

プール後、保護者と先生方のミーティングに同席し、お昼を食べることになりました。裕くんは「魚と米の気分」ということで、マグロのたたき丼を選んでいました。
しかしいざ食べ出すと、お米を不意に飲み込んでしまうのか、むせて苦しそうなシーンが何度もありました。それに加えて、お味噌汁を食べる時もしょっぱい液体なのでむせることが多く、食事でも疲れてしまったのではないかな?と思います。

帰りの車の中ではボーっとしていて、家に着き横になってしばらくすると「眠いー」と訴えていました。
by あさこ
[PR]

# by yuukun_diary | 2004-03-14 17:26 | 日記