裕くんの日記


車イスであちこち出かける裕くんの毎日を、介助メンバーがつづります。
by yuukun_diary
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(29)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:スイミング ( 2 ) タグの人気記事


YSCのスイミング

今日は3ヶ月ぶりに裕くんとプールに行きました。おじさんに車で送っていただき、英くんも一緒です。
前半は半田先生がつきっきりになってくださり、水中でのリラックスの方法を教えていただきました。裕くんの体の緊張が強いときは横方向より上下方向に体を動かしたほうが良いとか、水の流れに裕くんの体を乗せるようにすると良いとか、水を飲んだときは体を前に傾けて首を押さえる、などです。しかし裕くんの緊張を取るのは難しく、うまくリラックスしてもらうことが出来なかったと思います。裕くんは水を飲んで激しくむせていましたがしばらくするとけろっとした顔になり、ほっとさせてくれました。
列に並んで泳ぐ順番を待っている間に、裕くんに自分の足で立ってもらおうとしたのですが、足の裏がうまくつかなかったり脚がクロスしてしまったりしてうまくいきませんでした。と、反省点はいっぱいありますが2回目の今日も楽しくあっという間の1時間半でした。
プールの後は5人でジョナサンに寄ってお昼ご飯です。裕くんは今日は和食がいいということで蟹と青海苔の雑炊を選びました。雑炊だから食べやすいのかなーと思っていたのですが何回かむせていました。が、最後のほうは元気たっぷりに体を反らせて英くんを困らせていたのでした。裕くんおつかれさま〜
by けいこ

* * * * * * * * * * * *
 今日は初めて裕君のプールに一緒に参加させてもらいました。準備体操、出欠を取った後、プールの中へ。まずはリラクゼーションから始まりました。水の中で仰向けに寝た状態になるようにして全身で上下にゆれたり、左右にゆれたり。半田先生にやり方を教えてもらいながら、けいこちゃんと交代で裕君を支えさせてもらったのですが、緊張をほぐすように全身をなめらかに揺れ動かすというのは難しかったです。裕君は足が緊張したままでけいれんもしていたので、リラックスするまでいかなかっただろうと思います。後半の潜るのはとても好きなようで、自分の番が来るたびに大喜びしていたし、水を飲んでむせってしまった後でも休憩せずに続けると言っていました。
 今日はプールに関することだけでなく、動く前や動いてるときも頻繁に声掛けするなど、普段の外出でおろそかになっていたと気づかされることがありました。プールについては早くコツをつかんで、裕君の真のリラックスになるようにしていきたいです。
byざき
[PR]

by yuukun_diary | 2004-04-11 17:48 | 日記

プールの日

今日はプールの日でした。ユウ君は朝から元気元気。最初は人数も少なかったのですが、途中から増えはじめ最後にはプールには20人ほど集まっていたように思います。
今日は、マリコちゃんがきていました。前半はマリコちゃんの、後半はユウ君の介助をしました。マリコちゃんは自分で歩けていたので腰を支えてあげました。深くもぐったり、キックで泳いだりしましたが、マリコちゃんとても上手で、「上手だったねー」と言うと、はにかんで笑っていました。順番を待っている間はマリコちゃんと、水の掛け合いっこして遊んだり、手を取ってダンスしたりしました。
休憩のあと、ユウ君につきました。ユウ君とは、ロール、息つぎ、長いもぐりをやりました。先生とのタイミングもばっちりで今日は、あまりむせていませんでした。今日は、参加してる皆の調子が良かったのか、皆上手で、先生も驚いてました。
お昼は、参加者の皆さんと近くのジョナサンに食べにいきました。ユウ君は「マグロのたたき丼」を選択。なかなか順調でしたが、ご飯が時々ぽろぽろしてむせてしまう事があり、苦しそうな場面もありました。
帰りは、車の中でぐったりのユウ君でした。今日は、私の最後のプールの日だったのでした。いろいろとプールで学んだ事は多いです。また戻ってきたいです。
byサミー

* * *
今日は月に一度のプールの日。三月に入り陽気もだいぶ穏やかになってきました。裕くんはプールが楽しみなのか、朝出かける時からハイテンションで大騒ぎでした。

プールでは準備体操後、まずプールサイドに座って足の曲げ伸ばしをしたり、パシャパシャと水を蹴ったりしながら水に慣れていきます。その最中、イタズラ心から裕くんに水を掛けた私に対して、裕くんは「やったなあー」という表情をして不敵な笑みを浮かべていました。何だか嫌な予感。。

そのせいか(?)今日の裕くんはやけに自分のキャップ外しにこだわり、リラクゼーションをしていても、立って歩いていても、頭にあるキャップに手をやっては外していました。その度に拾ってかぶせ直しても、またすぐに…と堂々巡りなので、最後は私だけでなく先生や保護者の方々も諦め、キャップなしで行っていました。

しかしこんなイタズラだけではありません。この日は出来るだけ自分の力で立ってもらうため、私は腰や肩の辺りを支えるだけでした。「自分で立ってー」と声を掛けると、裕くんは足を突っ張らせ、トータルで見ればかなり長い時間自分で力を入れて立っていました。
また、水の中を進むときも出来るだけ裕くんに「もうすぐ順番が回ってくるから、あそこまで歩いていかなきゃ」という様に声を掛けながら、自分の意思で歩いて進むようにしていました。

こういう風に声を掛けて立ったり歩いたりしている時の裕くんは楽しそうに笑っているので、やはり為されるがままよりは、当たり前ですが会話をしながら裕くん自身の意思で動く ということが大切なんだ、と改めて感じました。

プール後、保護者と先生方のミーティングに同席し、お昼を食べることになりました。裕くんは「魚と米の気分」ということで、マグロのたたき丼を選んでいました。
しかしいざ食べ出すと、お米を不意に飲み込んでしまうのか、むせて苦しそうなシーンが何度もありました。それに加えて、お味噌汁を食べる時もしょっぱい液体なのでむせることが多く、食事でも疲れてしまったのではないかな?と思います。

帰りの車の中ではボーっとしていて、家に着き横になってしばらくすると「眠いー」と訴えていました。
by あさこ
[PR]

by yuukun_diary | 2004-03-14 17:26 | 日記